【肥後橋】フレンチ×ラーメンのコラボ「鯛担麺専門店 抱きしめ鯛」







抱きしめ鯛 とは

2018年8月1日にOPENした珍しい「鯛担麺」専門のラーメン屋「鯛担麺専門店 抱きしめ鯛

担々麵ではなく鯛担々。あまり聞いたことのない言葉ではないだろうか。

「鯛担麺」とは12年間フレンチ一筋で修行したシェフが贈る夢のコラボメニューのこと。

「鯛」 × 「担々麺」 =【鯛担麺】。

まさに至極の一品だね!

店内からはどことなく上品な気品を感じる。POPな音楽がまたそれを印象付ける。

近くには幻のカフェ「スリール」やパティスリーの名店「セイイチロウニシゾノ」があります。

抱きしめ鯛のポイント

お店のおすすめポイント
①世にも珍しい「鯛担麺」の専門店
②12年フレンチ店で修業したシェフが送る「フレンチなラーメン」
③和と洋をブレンドしたお洒落な空間は居心地◎

店内はカウンター5席、テーブル6席。

店員さんは明るく元気な接客サービスをして頂ける。

抱きしめ鯛のメニューラインナップ

今回は初訪問のため、
オーソドックスに
人気NO.1ランチセットの「鯛担々+鯛めし」をチョイスした。

抱きしめ鯛のメニュー例

1. 鯛担麵

真ん中は味噌ひきにく。鯛の風味と旨味と担々の辛み出汁は昆布と鯛がベース。

昆布(グルタミン酸ナトリウム)の先味からインパクト、鯛(イノシン酸ナトリウム)の後に引くコク、スパイシーな辛味が複雑味を演出。

癖になる旨味がぐっと口の中に広がる。良く出汁が取れていることがわかる。

(たんぱく加水分解物も使ってるかも?ここらへんは専門的になるので詳しい説明はやめときます)

ちぢれ麺とスープの絡みも良いね

はじめての人は1辛がおすすめ。それでも汗は出るよ。ただ、眼鏡は汗で滑らなかった。

鮮度抜群の「鯛」相性の良い「昆布」からできる究極の担々麺だった。

2. 鯛めし

お茶碗が熱く、ご飯が冷めないようにして頂いている。鯛めしは3段階に分けた方法で食べていこう。

①まずは鯛の味が染み込んだ味をそのまま食べる

鯛の風味が生かされた炊き込みご飯。

このままでも充分美味しい。

鯛担麺のスープをかけて「リゾット風ご飯」に。

合わないわけがない。

鯛の出汁がしみこんだお米にスープの旨味がしみ込み、マリアージュ。

クリーミーな旨味がぐっとくる。

③に移行せずに食べ切らない様に我慢をするのがしんどかった。

②の上からポットに入った鯛だしを注ぎ、「鯛茶漬け」が完成。

②で目立った塩味が落ち、よりまろやかに。

こんなうまい茶漬け始めて食べた!。〆の③はゆっくりとずずっと吸い上げながら食べていく。

本当に味・コンセプトを「抱きしめたくなるような味」だった‍。

むしろ鯛に抱きしめられた様な気分になったかな。

抱きしめ鯛のまとめ

フレンチの技術を応用した究極の担々麵だった

完全に「鯛担麺」の虜となった、、。何度だって通いたいお店の一つとして記憶

フレンチの技術を活用した究極の担々麵。是非堪能してほしい。

ご馳走様でした。

抱きしめ鯛の情報(アクセス)

お店情報
🚃肥後橋駅
📍大阪府大阪市西区江戸堀1-23-21 ビエラ江戸堀 1F
🏠11:00~14:30
🏠17:30~22:00
※スープがなくなり次第終了
💤不定休
※食べログHP、Instagramアカウント要確認
🖋食べログ点数 3.62(2020/8/9現在)






シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー