【阿波座】「チリレンゲ」▶ランチの待ち時間を解説!中国菜オイルの味を引き継い激うま麻婆豆腐







チリレンゲ とは

「美味しすぎる四川麻婆豆腐」を扱うと、人気の高い中華料理店「チリレンゲ」。

食べログ百名店に選出された大阪でも有名な中華料理店中国菜オイル」で修業をされた方が運営しているお店です。

チリレンゲの列や待ち時間

お昼の時間はオフィス街にあるため、会社員の方で行列ができています。

一度食べたらやみつきになる麻婆豆腐を求めて、リピートしている方も多数います。

私が訪問した際は、平日の13時15分に到着。しかし、お昼のピークをずらしたにも関わらず7名の列が

結局、30分ほど並びました

チリレンゲの雰囲気

店内は、木面調ベースの明るい空間。肩ひじはらずに居られる大衆的な雰囲気です。やはり中国菜オイルと似ていますね。

店内に入ると「中華鍋で豆板醤を炒めた油の香り」がぷんぷんしました。

席はカウンター6席と4人掛けのテーブルが3つあります。ランチの時間帯は、テーブルも相席となります。

チリレンゲのランチメニューラインナップ

ランチメニューは人気の「麻婆豆腐ランチ」の他に、「中華丼ランチ」「炒飯ランチ」「日替わりランチ」があります。

価格は全て「950円(税込)」です。

ほとんどの人が麻婆豆腐ランチをチョイスします。実際私が訪問した際も、全ての人が麻婆豆腐ランチを注文していました。

白米はお替り自由です。

チリレンゲのランチ提供時間

中国菜オイルと同様に、事前に注文をヒアリング、そして席に着いたらすぐ提供されるスタイルです。

ただ、一度に作る量があるのか、僕の場合は席についてから提供までに20分以上かかりました。

チリレンゲのランチメニュー「麻婆豆腐ランチ」

950円(税込)

麻婆豆腐、中華スープ、白米(お替り自由)、春雨サラダ

1. 麻婆豆腐

中国菜オイル」と同様にオイリーで旨辛麻婆豆腐なです。

「辛味」と「旨味」を合わせもった味わい。

自家製の辣油と山椒油を使用。辣油は特級か一級品クラスの熟成豆板醤を炒めたのか、コクと旨味がすさまじい。

麻婆豆腐を口に含むと最初に甘味のようなコク、後味から痺れと旨味を感じるような味質でした。

豆腐の下処理もしっかり。オイスターソースは牡蠣のパンチよりも甘さを重視したものを使用しているようです。

適度に痺れて、適度に辛い。油からくる香りもすさまじい。

の麻婆豆腐は「白米」がとんでもなくすすみます。おかわりを何度もしている人もいました。

2. 中華スープ

鶏がらスープと卵を使用した中華スープ。強めのとろみがついていて優しい味わいでした。

3. 春雨サラダ

まろやかな春雨サラダ。マヨネーズたっぷりの濃い味わいです。

スープと無料のジャスミンティーを飲み、麻婆豆腐の余韻を楽しみました。

チリレンゲのまとめ

噂に違わぬ美味しい麻婆豆腐でした。

中国菜オイルの魂をしっかりと受け継いでいる味わい。混み合いますので、余裕をもった訪問がおすすめですよ。

ごちそうさまでした。

チリレンゲの情報(アクセス)

お店情報

🚃 阿波座駅
📍大阪府大阪市西区立売堀3-4-1 メゾンアルカディア 1F
🌞【昼】11:30~14:30
🌙【夜】18:00~22:00(L.O.)21:00
💤日曜日と不定休で月1回休み
🖋食べログ点数 3.59(2021.6.10時点)
💰予算:1,000円







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー