【肥後橋】「レグーテ」-売り切れ時間記載!おすすめの訪問時間やメニューを解説♪







レグーテ とは

食べログスイーツWEST百名店に4年連続選出中の超名店「レグーテ」。

スイーツ好きでその名を知らない人はいない」と言えるくらいのパティスリーです。

レ・グーテとは、フランス語で「おやつ」という意味です。伝統あるフランスのお菓子を大切にしつつも、旬のフルーツや厳選した材料を使い、今までにないお菓子を作っていけたらと思っております。

参考:レグーテHP http://les-gouters.com/

これだけ聞くとものすごく訪問することに関して、敷居が高く感じるかもしれないが、お店自体は驚くほどPOPで可愛らしいので問題ございません。

近くには同じくパティスリーの名店「セイイチロウニシゾノ」や3日間しか営業していない幻のカフェ「カフェスリール」があります。

レグーテの雰囲気

レ〇ランドを彷彿させる見た目。

高級感溢れるショーケースとPOPでカラフルな足元からギャップを感じます。

店員さんに聞いたら平日でも16時頃に売り切れてしまう」と言われました。早めの訪問をおすすめします!

会社員がオフィスに戻る、13~14時が穴場の時間帯とのことでした!

イートインスペースはないので、ご注意ください!

近くに在る「靭公園」はベンチがたくさんあります。そこで食べるのがおすすめです

レグーテのメニューラインナップ

店員さんからおすすめしてもらったメニューは「カポネ」と「シュークリーム」。

秋頃は、ミルクチョコレートを使用したモンブランも人気とのことでした。

大型のデコレーションケーキも各種扱いがありました。記念日や誕生日で名店「レグーテ」のケーキを出されたら、相手は喜ぶと思いますよ!

レグーテのおすすめメニュー

1. カポネ

面白い造形をしている。全身緑のケーキ。この緑の正体はピスタチオのチョコレート

熟成されたコク深いピスタチオのクリームは王道的な美味しいです。

中にはピスタチオクリームとバナナクリームが二重層になっています。バナナクリームは苦味があり、甘すぎない様に味わいを調整してくれています。

そしてベースのサブレはさくさくして濃厚です

完成度たけぇなオイ!って感じでした。

2. シュークリーム

こだわりのジャージー牛乳を使用したシュークリーム。

生地はさくさくで、クリームはまろやか。こちらも王道的美味しさを持ちます。

コク深いはクリームは、人工甘味料を使用した際に出る、不自然な甘味がなく、自然な味わいでした。

3. おいチョもり

2,000円

2~3人前のホールケーキです。

ガトーショコラの上にチョコの生クリームとサクサクチョコパフがのっています。

「濃厚だけどくどくない」。そんな上品なチョコクリームとガトーショコラを楽しめました。チョコ好き必見です。

レグーテのまとめ

ケーキ選びで絶対に外したくない時は、「とりあえずレグーテ!」と勧められるパティスリーでした。

全世代が好きな王道的に美味しいスイーツを扱うので、外れはありません!

店員さんに聞いたら「平日でも16時頃には売り切れてしまう」と言われたので、早めの訪問をおすすめします!

ご馳走様でした。

レグーテの情報(アクセス)

お店情報

🚃 肥後橋駅
📍大阪府大阪市西区京町堀1-14-28 UTSUBO+2 1F
🏢12:00~18:00
💤月曜・火曜
🖋食べログ点数 3.86(2020.11.14時点)
👑食べログスイーツWEST百名店
イートインスペースなし

※macaroniさんで紹介した文章・写真を一部使用しています







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事カテゴリー