※全メニュー制覇 売り切れ続出の名店スイーツ「Seiichiro,NISHIZONO(セイイチロウニシゾノ)」







セイイチロウニシゾノ とは

大阪を代表するパティスリーの1つと言われる「セイイチロウ ニシゾノ」。

食べログ百名店に選出されている名店パティスリーです。

シェフの西園さんは製菓学校の講師、アパレルブランドとのコラボなど、幅広い分野で活躍しています。

お店のテーマは「香り」。 見て美しい、食べて美味しい、スイーツは記憶に残る味わいです。

すぐ横には女子から絶大な人気をもつカフェ「ソビノワ」や4年連続食べログ百名店に選出中のパティスリー「レグーテ」があります。

セイイチロウニシゾノの雰囲気

店内はモダンチックな明るい雰囲気で、高級感があります。

イートインカフェがあるので、お好きなケーキと焼き菓子をすぐに楽しめます。

セイイチロウニシゾノのメニュー紹介

1. クムカット・ピスターシュ

ピスタチオのビスキュイ、ソース、シャンティ。

ピスタチオをこれでもかというくらい全面に押し出したメニューです。金柑のムースがよいアクセントになっていました。

2. ベルガモアールグレイ

アールグレイとアーモンドを使用したケーキ。チョコレートとバタークリームがなめらな味わいです。

紅茶と一緒に頂きたいと思えるスイーツでした。

3. シーニュ(左)、ポワール・マロン(右)

シーニュ」はフランス産ストロベリーのムースと自家製金柑ペーストを使用したムースを使用したスイーツ。

アニスの香りを微かに加えたビスキュイから春の兆しを感じます。

ポワール・マロン」はモンブランに梨を入れ込んだスイーツです。濃厚なモンブランに梨が入ることで、普段食べているモンブランとは違った味わいを楽しめます。

4. パリブレスト

香ばしく焼き込んだシュー生地で自家製プラリネのシャンティとムースリーヌ、キャラメルソースをサンドしたお菓子です。

サクサクのシュー生地に複雑味のあるクリーム。何個でも食べられます

5. スティムラント

ジンジャーとラズベリーとミルクチョコレートを使用した刺激的なスイーツ。ジンジャーの主張を上手く抑え、嫌な味わいが一切ないです。

味の構成の素晴らしさに脱帽したスイーツでした。

6. デリス

ピスタチオと抹茶をベースにマロンとグリオットチェリーを加えたロールタイプのケーキ。

ピスタチオと抹茶が喧嘩せず、お互いを活かしているのが驚きでした。

7. オペラ・マッチャ・パンプルムース(左)、タルト・フリュイ・ルージュ

オペラ・マッチャ・パンプルムース」は抹茶のバタークリーム、ジンを染み込ませた抹茶のビスキュイ、グレープフルーツのガナッシュを重なたオペラ。

抹茶好き必見のスイーツです。

タルト・フリュイ・ルージュ」はフレッシュなベリー類をふんだんに盛り付けた赤いフルーツタルト。

タルト好きにおすすめしたいメニューです。

8. モノクローム

ビジュアルも優れているケーキ「モノクローム」。

上になめらかなココナッツムースととろっとしたショコラがのっています。ココナッツ入りのトンカプラリネのクリスピーがザクザクした良い食感です。

ずっと食べていたくなるような癖になるケーキでした。

9. ブルーベリータルト(左)、マロンバターサンド(右)

ブルーベリータルト」のブルーベリーは、酸味控えめの甘く濃厚な味わいです。

生地には重厚感のあるサブレを使用。クリームはいつまでもなめていたいと思うなめらかなくちどけですよ。

「マロンバターサンド」はバターとさくさくした食感のクッキーに、濃厚なクリームが挟まっています。

クリームとクリームの間にはアルコールの入った大人な味の栗が挟まれています。甘いのものが苦手な男性でも食べられるサンドです。

セイイチロウニシゾノのまとめ

大阪のパティスリーの中でも1,2を争うくらい美味しいお店です。東京の名だたるパティスリーにも負けていません。

誕生日やお祝いにここのスイーツをプレゼントしたら、喜ぶこと間違いなしですよ。

人気店のため、夕方にはほとんどのスイーツが売り切れてしまうこともあるとか。

お目当てのスイーツがある場合は、早めの訪問をおすすめします。

セイイチロウニシゾノの情報(アクセス)

お店情報
🚃 肥後橋駅
📍大阪府大阪市西区京町堀1-12-25
🏢[月~金] 🌞11:00~19:00
💤火曜日、水曜日
🖋食べログ点数 3.70(2021.1.3時点)
👑食べログスイーツ百名店

肥後橋駅周辺ならここもおすすめ!

【肥後橋】3日間のみの営業!知る人ぞ知る隠れ家カフェ「 スリール ( sourire)」

【肥後橋】フレンチ×ラーメンのコラボ「鯛担麺専門店 抱きしめ鯛」







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー