【本町】「中華蕎麦 葛」-1杯650円の最強コスパの鶏白湯!待ち時間を解説







中華蕎麦 葛 とは

中華蕎麦 葛の看板

3年連続食べログラーメン百名店に選出中の超名店ラーメン屋「中華蕎麦 葛(かずら)」。

食べログ点数3.77という驚異の点数を叩き出している。

「美味とコスパ」の両方がそろった最強のラーメン屋として有名です。

近くには大阪カレーランキングの「ボタニカリー」やボリュームたっぷり王道ハンバーガー「ハローニューデイハンバーガー」があります。

中華蕎麦 葛の3つのポイント

ポイント
  1. クリーミーで濃厚な鶏白湯「出し蕎麦」は全ラーメン好き必見
  2. 650円という驚異のコスパ
  3. お昼は混雑するので時間をずらしての訪問が良い

中華蕎麦 葛の待ち時間

行列が必ず出来るという情報を入手していたので平日の13時10分に訪問

5.6人ほど並んでいた。席数が9席と少なく、店主1人で切り盛りしているため、回転が悪い。

入店するまでに30分ほどかかった。お店に入るまでに思ったより時間がかかるなと感じるかも。

ただ、「それでも並ぶ価値がある」と断言できる程のクオリティがある。

1時間並んだとしても満足できると思う。

中華蕎麦 葛のメニューラインナップ

中華蕎麦 葛の券売機

クリーミーで濃厚な鶏白湯「出し蕎麦」がおすすめ。

ローストポーク丼も人気で一緒に注文する人が多いらしい。

中華蕎麦 葛のおすすめメニュー

1. 出し蕎麦

中華蕎麦 葛の白いエスプーマが目立つ出し蕎麦

650円(税込)

本枯れ節二種の醤油(再仕込み&蔵出し溜り)が味の決め手の鶏白湯。

スープは高級と言われている本枯れ節を使っていためか、後に伸びる旨味を非常に感じる

鶏がらから出る厚み・ボディ感とかつおの後に伸びる旨味がコクのあるスープを演出している。

醤油も塩味が主張しすぎない。上品な風味のある醤油。アクセントとしては豚の生っぽい感じもある。

中華蕎麦 葛の出し蕎麦と味玉ローポー丼

家系ラーメンをクリーミーにした感じと言ったら分かりやすいかな?

素晴らしいバランス。

これだけクリーミーで後に伸びる味造りは今まで経験したことがない

化学調味料も使っているとは思うけど味のバランスがくずれないのは凄い。

終盤はスープの底にある玉ねぎととスープを飲み、甘旨さを堪能。

旨旨なラーメンは途中で飽きが来るはずだが、このメニューにはそれがなかった。

2. 味玉ローポー丼(ハーフサイズ) 

中華蕎麦 葛の味玉ローポー丼(ハーフサイズ)

380円(税込)

燻製感抜群のたまご。「上手くて渋い」燻製丼。

タレは甘く、渋みと甘みでフック付けをしている。これは単品でも食べたいメニューだな~~

中華蕎麦 葛のまとめ

期待を完璧に超えてきた味だった。このラーメンには心奪われた。

かつて経験したことのない衝撃。これはリピート確定のラーメン屋さん

650円でこれはまさに「最強のコストパフォーマンス!」だ。東京にあるラーメンの名店「麦苗」以来の衝撃だったかも。

ご馳走様でした。

中華蕎麦 葛の情報(アクセス)

お店情報

🚃本町駅
📍大阪府大阪市西区阿波座1-12-21 喜多ビル 1F
🏠11:00 (10:45頃) ~16:00
💤日曜・祝日
🖋食べログ点数 3.77(2022/7/18現在)







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
きゃんたグルメライター
28歳男性。大阪と東京の在住経験あり。 食品メーカー勤務の経験があるため、味の表現には自信があります。 食品業界で得た知識を素に読者に伝わる記事・文章を作り上げます。 Instagram(フォロワー1.4万人)、Twitter(フォロワー3500人)、ブログを中心に食のレポートを発信しています。