【大阪中崎町】インスタ映え確実の「ライスカルボナーラ」に注目!『食堂PLUG』







【食堂PLUG】とは

中崎町から徒歩5分。

ニューヨークの食堂をイメージしたオールダイニング。
ハイセンスで気取らない空間は居心地が良いと評判。

店内はテラス式で開放的な空間となっている
15時過ぎくらいの涼しくなってきた時間帯に行くと良いね。

白中心の配色にウッド調の家具と、カフェらしさがあるのもポイント。

人気メニューは「ライスカルボナーラ」!

「食堂PLUG」では人気メニューの「ライスカルボナーラ」が有名。

「ライスカルボナーラ」は
Instagramで「中崎町ランチ」と調べると、必ず上位に表示されるほどの注目度が高い🥇

中崎町には「太陽ノ塔」を始め、
他にも有名な飲食店やカフェがあるにもかかわらず、、だ。

  • 中崎町を代表する「太陽ノ塔」についてまとめた記事はこちら!

【大阪難波】神々しいほど美しいクリームソーダ!イン「太陽ノ塔 なんばシティ店」

かく言う僕も、その「ライスカルボナーラ」を求め訪問した。

食堂PLUGのおすすめメニュー

インスタ映え確実!ライスカルボナーラ

1,000円(税抜)

イタリアの定番カルボナーラをライスで表現した1品

濃厚な「龍の卵」の卵黄を使用している🥚

<龍の卵とは>
卵かけご飯にぴったりと言われている「コダワリの卵」。味はなめらかで濃厚。
特徴は「味が濃い ・臭いが少ない ・ミネラルが豊富」。

化学調味料を使用していない「特別な天然配合飼料」を餌として提供し、ニワトリの健康を第一に考えて大切に育てられ、化学的な要素がない濃厚で栄養満点の卵となる。

<参考文献>https://ryunotamago.com/tamago/ryunotamago.php

カルボナーラは後に伸びる旨味がまず印象に残る。

チーズはゴルゴンゾーラのような収斂味とナチュラルチーズのような舌になめりつく様な
熟成感がある🧀🧀
うーん貝系の旨味も付与しているのかな??

ライスはもっちり。色は黄色。ブラックペッパーが良いアクセント。

後伸びの旨味とが強く、塩分を強く感じるね。
そこで「龍の卵」を混ぜることにより、まろやかな味わいに変化する

ストロベリーシェイク 

680円(税抜)

シズルが綺麗で衝動的にチョイスした1品🍼

前提的にかなり甘い。「ミルク」に近い味わい。
ストロベリーの酸味は感じない。飲み終わりにストロベリーの風味が鼻腔をぬける🍓

甘味は強めだがキレのあるタイプなので飲みやすい。
カルボナーラライスの後に丁度良かった。

食堂PLUGの予約方法

HOTPEPPERグルメからの予約が簡単♪

時間帯によっては電話が繋がりにくいのでなおさらネット予約が無難かな。

デートや合コンで席をチョイスしたい場合はHOTPEPPERグルメにて予約→電話の流れがおすすめ!

食堂PLUGのまとめ

念願の「カルボナーラライス」が食べられた。

他のカフェでも扱いがあるメニューだが、今のところ「食堂PLUG」のカルボナーラライス1番濃厚で美味しかったかな🙆‍♀️

店内の雰囲気は良く、メニューも多い。
夜はイルミネーションがつくらしく、昼とは違った雰囲気になるらしい✨

開放的な空間なのでビアガーデンの様な気分でお酒を楽しめそう。
カルボナーラライスをビールと一緒に食べ飲みするのはいかがだろうか🍺

ご馳走様でした🙏

お店情報
🚃 中崎町駅
📍大阪府大阪市北区中崎西1-8-3 suehirogari bldg. 1F
🏢11:30~23:30(Lo23:00)
💤なし
🖋食べログ点数 3.31(2020.12.24時点)

中崎町ならここもおすすめ!

【in中崎町】安い面白い美味い⁈SNSで話題の大衆肉酒場「曲ル角ニハ泡喰ライ」

【in中崎町】デートの締めに「〆パフェ」を!大人でキュートな「パフェテリア Largo」

【in北新地】一味違う大人デートを!贅を極めた空間で”〆のパフェ”「フロランタン」

【大阪東梅田】「チーズ✖️麻婆」⁉︎⁉︎本格麻婆麺『スパイス食堂サワキチ』







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

グルメライター
26歳男性。大阪府大阪市在住。 食品メーカー(調味料)勤務のため、味の表現には自信があります。 また、その食品メーカーの中でも珍しく川上(スーパーマーケットや百貨店)から川下(食品メーカー や外食チェーン)まで幅広く商売をした経験があるため、 ふつうの人では知らない情報も持っています。 その情報を素に読者に伝わる記事・文章を作り上げます。 Instagram、食べログ、個人ブログを中心に食のレポートを発信しています。

記事カテゴリー