【大阪福島】「LIAISON (リエゾン)」▶ランチおすすめ!ミシュランガイド大阪★1つ星を2年連続受賞のフレンチ







リエゾン とは

ミシュランガイド大阪にて★1つ星を2年連続獲得したフレンチの名店「LIAISON (リエゾン)」。

出汁がスペシャリティのお店です。

大通りをひとつ入った住宅街の中にお店があります。ミシュラン2つ星の『Point(ポワン)』があった場所にオープンしました。

リエゾンの雰囲気

店内は入り口付近に調理場があり、オープンキッチンスタイル。

白の壁にウッド調の椅子を使用したシンプルで清潔感のある空間。緊張感はなく、居心地の良い雰囲気です。

席数は2名テーブル4卓、4名テーブル2卓、6名テーブル1卓がそれぞれありました。

リエゾンのランチコース内容

今回は1万円コースをチョイス

リエゾンのランチは、6千円と1万円のコースがあります。1万円のコースはディナーと内容がほぼ同じです。

ドリンクは1,200円近いグラスワインが記載。ペアリングがおすすめとのことです

リエゾンの1万円ランチコース

1. 前菜盛り合わせ

庭をイメージしたワンプレートに5種の前菜が鎮座しています。食べるのをもったいないと感じるほど美しい。

①マカロン

フォアグラのテリーヌが挟まっています。

カリフラワーのヴルーテ(白い卵型の器)

なめらかなムース。フォアグラマカロンと相性が良い。併せて食べてみよ!

③生ハムのタルト

さくっとした塩生地の中に生ハムを使ったムースが挟まっています

④クグロフ

レーズンとヘルニ?を一緒に焼いたフランス料理

⑤楚蟹のキッシュ

ズワイガニをトッピングしたキッシュ。

下地に敷かれておる濃緑色のそぼろ状の物も食べられます。クッキーのような食感で抹茶味です。

このクッキーですが、完食したいと思える美味しかったです(お腹いっぱいになっちゃうからしなかったけど)。

全てフィンガーフード(手で食べる)でした。

2. 菊芋 雲丹

生のままでもクセがなく、シャキシャキとした食感をもつ菊芋を使用したスープすたいるの雲丹です。だしのスペシャリティの意味がわかりました。すばらしい複雑味。

3. 鮪のタルタル

野菜と一緒に食べる鮪のタルタル。野菜の甘みを活かしつつ、ソースの旨味と鮪を楽しめる一品。







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー