【大阪日本橋】まるで「宝石」⁈美味く映える海鮮丼「海鮮居酒屋 魚一」







海鮮居酒屋 魚一 とは

海鮮居酒屋 魚一の紹介動画

黒門市場にある海鮮居酒屋「魚一」🐟

んん?「黒門市場」ってなに~?

kyanta

黒門市場は「大阪の台所」と言われていて、魚・肉・青果店が立ち並ぶ商店街だよ。

海鮮居酒屋 魚一のアクセス

黒門市場に入り歩いていくと、丁度真ん中あたりにある「魚一」が見つかる。

看板と旗が目立つのでわかりやすいと思う

夜は居酒屋として新鮮な海鮮メニューをお酒と一緒に楽しめる。

1階はカウンターとテーブル席が中心。2階には座敷がある。

カウンターは10席ほどあるので、1人利用もOK

今回は日曜日の14時過ぎに訪問。並ばずに入れた。

お店の食べログHPには17:00~23:00(L.O.22:00)と記載ありますが、ランチの時間帯からやってます!
Googleには「10:30~21:00」と記載あり。

まるで宝石⁈インスタ映え確実の「海鮮丼」に注目!!

「魚一」の人気メニューは「まるで宝石の様な海鮮丼」。

話題性が高い。Instagram上では「黒門市場」と検索すると必ずその美しい海鮮丼が出てくる。

実際に僕もInstagramで見つけて興味を持ち、訪問した。

海鮮居酒屋 魚一のメニュー例「サーモンイクラ卵黄丼」

2,100円(税込)

噂の「サーモンイクラ卵黄丼」。あらだし汁とデザートでアイスクリームがついている。

写真で見た通りの美しいフォルム。

サーモンは1枚1枚が分厚く大きい。そして臭みは一切なく、脂がのっている。

いくらはよく漬けていたのか、ぷちっと口の中ではじけるたびに後引く旨味がある

臭みなし。
兵庫県明石にあるいくら専門店「いくら屋 丼」のいくらを思い出した。

丼の中心には柔らかい焼き鮭が入っていて、ご飯と混ざっている。

付属のアボカドソースはお好みでアボカドソースはまろやかだが、味はないので一緒に醤油を足そう。

ネタ、ご飯の量も共に多く、お腹いっぱいになった。最後はヨーグルトシャーベットで幕引き。

大変満足した海鮮丼だった。

海鮮居酒屋 魚一のまとめ

話題性抜群。ネタも新鮮。

高単価メニューではあるが、わざわざ港市場に行く必要がないことを考えるとお得。

今回は「サーモンイクラ卵黄丼」を紹介したが、他にもまだまだ気になるメニューが一杯。
夜に訪問して、お酒と一緒に色んなお刺身を楽しむのも良いね

お好み焼きやたこ焼きに飽きた人は黒門市場で美味しい海鮮を食べるのはいかがだろうか。

ウーバーイーツと提携しているので近くに住んでいる方は利用してみると良いかもね!

ご馳走様でした。

海鮮居酒屋 魚一の情報(アクセス)

お店情報

🚃 近鉄日本橋駅
📍大阪府大阪市中央区日本橋1-17-9
🏢10:30~21:00
(食べログHPには昼間時間の記載がないが、開店しています)
💤月曜日
🖋食べログ点数 3.13(2021.2.25時点)







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー