【東梅田】「ジャポニカセカンド」▶2021年1月OPEN♪ブルーネオンに光るおしゃれ海鮮居酒屋







ジャポニカセカンド とは

2021年1月にオープンした海鮮メニューを中心に扱う居酒屋「ジャポニカセカンド」。

ブルーに光るネオン看板が目印のお店です。ホワイティ梅田より階段を上がったすぐの場所にあるので、わかりやすいですよ。

ブルーの間接照明がお洒落な空間で、多彩な日本酒と産直鮮魚の逸品をリーズナブルな価格で堪能できます。

近くには女性人気の高いスタンド居酒屋「スタンドタイガーリリー」やこぼれ麻婆やハムカツが有名な「堂山食堂」があります。

ジャポニカセカンドの雰囲気

ネオンを使用した内観、外観は「エモい」。

ライブ感のあるオープンキッチンのカウンター席ゆったり寛げる個室も完備されています。

カウンター席では1人や彼女彼氏と、テーブル席では友人数人でわいわい楽しめます。

ジャポニカセカンドのメニューラインナップ

ジャポニカセカンドの「フードメニュー」と「ドリンクメニュー」の紹介をします。

1. フードメニュー

多様多種なお寿司ネタを揃えています。100円~から食べられるのも魅力の一つ。

複数人で入った方向けの「すし盛り8貫」や和牛と生うにの最強コラボ「うにく寿司」がおすすめ。

赤酢を使用した寿司は1品から注文できます。ネタも大きくびっくりです。

お得な「あて盛り玉手箱」は本店の「大衆すし酒場 ジャポニカ」でも人気のメニュー。

その日に仕入れる産地直送の魚介類を使用した美味しくて高コスパな盛り合わせになります。

他にも「たこのどて串」「うなぎまるまる一匹炭火焼き」など、産直鮮魚を使った自慢の逸品をラインナップしています。

2. ドリンクメニュー

ドリンクは定番メニューと「赤玉パンチ」や「こだわりレモン酎ハイ」などのSNS映えするメニューを揃えています。

写真にはありませんが、果実酒も豊富にラインナップされていました。

日本酒は、裏メニューも含め50種類以上を用意があり、店舗内に2台ある日本酒セラーから好きなお酒を選べます。

「利き酒3種類」は遊び心のあるメニュー。のんべえな方に人気があるんだとか。

ジャポニカセカンドのメニュー例

ジャポニカセカンドのメニュー例を紹介します。

1. お通し

豪快な石焼でジューと焼く「塩辛」です。なんとこれがお通しで提供されます!びっくりしました。

炙った塩辛は、旨味が凝縮された味わい。ビールや日本酒がすすみますよ。

2. すし盛り8貫(並)

980円(税込)

寿司ネタが8種類揃ったお得なセットメニューです。

「すし盛り8貫(並)」と「すし盛り8貫(上)」があり、値段はなんと2倍の近く違います。

シャリはすべて赤酢。

(並)でもホタテがついていたり、一つ一つのネタが大きいなど、充分クオリティを楽しめました。

3. うにく寿司

1貫480円(税抜)

ジャポニカセカンド名物の「うにく寿司」。

北海道産の生うにと熊本和牛の究極コラボ。うにはミョウバンの臭みがなく、本格的な味わいでした。

4. トロタク

880円(税抜)

溢れるトロが特徴の贅沢とろたくです。赤酢のシャリが良きアクセントです。

5. 本マグロレアカツ

880円(税抜)

新鮮な本マグロを豪快にあげたレアカツです。

大きくサイズのカツは食べ応え抜群。これは複数人で訪れた時に頼んで欲しいメニューです!

6. 梅豆腐

480円(税込)

やっこに梅水晶がのったメニュー。さっぱりとした味わいでサワー系のドリンクと合います。

7. 赤玉パンチ

399円(税込)

赤玉パンチのソーダ割りです。アルコール控えめ。色合い的に店の雰囲気にマッチしたドリンクでした。

ジャポニカセカンドのまとめ

土日は13時からオープンしており、昼飲みに利用できます。ホワイティ梅田の上にあるというのもポイントです。

デート、1人利用、複数人とあらゆるパターンで利用できる使い勝手の良いお店です。

リーズナブルな値段で食べ飲みできますのでお財布にも優しい。昼のみで何軒かまわる人は是非行ってみて下さいね。

ご馳走様でした。

ジャポニカセカンドの情報(アクセス)

お店情報

🚃 東梅田駅
📍大阪府大阪市北区小松原町1-1 小松原ビル 1F
🏢[月~金]17:00~21:00
🏢[土・日・祝]13:00~21:00
💤なし
🖋食べログ点数 3.07
💰2,000円







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー