【京都河原町】「京極スタンド」▶昭和2年創業の大衆老舗居酒屋







京極スタンド とは

昭和2年創業の老舗酒場「京極スタンド」。

新京極通り沿いにある昼から飲める居酒屋として、地元民、旅行客から親しまれているお店です。

芸能人の訪問やメディアの取材もよくあるそうで、お笑い芸人のレジェンド「ダウンタウンの松本さん」と一緒に撮影した写真飾ってありました。

創業当時に使っていたアメリカ製の電動式レジが置いてある、お会計はそろばんで計算するなど、レトロ好きにはたまらないコンセプトが詰まっています。

土曜日13時頃に訪問しましたが、満席。15時ごろに再挑戦してようやく入れました。

京極スタンドの雰囲気

店内はTHE下町といった空間。テーブルは細長いテーブルと複数の丸テーブルがそれぞれあり、相席スタイルです。

そのため、他のお客さんとの距離がめっちゃ近いです。

昔ながらのスタンスを取り続けていることがわかります。喫煙可なため、タバコ嫌いな人には向いていないですよ。

京極スタンドのメニューラインナップ

京極スタンドのフードメニューとドリンクメニューの紹介です。

1. フードメニュー

メニューラインナップはカレー、コロッケ、おばんざいなどの定食系が多く、歴史を感じます

ちなみにメニューシートはなく、すべて黒板短冊やホワイトボードに書かれています。種類はなんと60種類以上もあるそうですよ。

2. ドリンクメニュー

ドリンクメニューも昔ながらのお酒がラインナップされています。

おしゃれなカクテルは取り扱いないのでご注意くださいね。

京極スタンドのメニュー例

京極スタンドのメニュー紹介です。

1. ビフカツ

750円(税抜)

昔ながらのビフカツ。お野菜の上にのっています。

デミグラスソースは昭和風な甘く美味い感じ。ボリュームがあります。主食って感じでした。

2. 自家製コロッケ

750円(税抜)

具がたっぷり入った昔ながらのコロッケ。

さくさくした食感とじゃがいもの甘い感じを楽しめます。

京極スタンドのまとめ

昔ながらの昭和なメニュー、雰囲気を楽しめます!レトロ好きにはたまらないものも数多くありました。

下町風居酒屋が好きな人は是非行ってみてくださいね

ご馳走さまでした。

喫煙可能なため、匂いきつめです。煙草を苦手な人はご注意ください

京極スタンドの情報(アクセス)

お店情報

🚃京都河原町駅
📍京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町546
🏢12:00~21:15(LO 20:45)
💤火曜日
🖋食べログ点数 3,59(2021.4.15時点)
💰2,000円







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー