【北新地】「野口太郎」▶ミシュラン1つ星獲得♪独創的なメニューに興奮が隠せない高級割烹料理店







野口太郎 とは

The Tabelog Award Bronze」を3年連続受賞されている割烹料理のお店「野口太郎」。

予約困難店として有名です。

店名はオーナーの野口太郎さんからとっています。

店主の野口太郎さんは元々、大手外資系企業でサラリーマンをしていた方です。脱サラ後に、修行経験が一切ない中、2010年に炭火割烹料理店「野口太郎」をオープン。

その後、1年半でミシュラン1つ星を獲得しています。

漫画かよ⁈と突っ込みたくなりますが、「現実ドラマよりも奇なり」ですね

有名お菓子メーカーの「江崎グリコ」の商品開発コンサルもされているようです。

野口太郎の雰囲気

お店は北新地の雑居ビルの中にあります。外に看板やPRするものは一切なく、隠れ家のよう位置付け。

芸能人の浜崎あゆみさん、宮迫さん有名ロックバンド「ONE OK ROCK」ボーカルのTAKAさんが訪問しています。

特にTAKAさんはリピート客となっているようですよ。

店内はカウンター10席の木面ベースのおしゃれな空間。圧倒的世界観に魅了されます。

壁面の陶板と、セッティングされたプレートがお洒落すぎますな。

目の前で調理をしてくれるので臨場感満点です。

野口太郎のコースメニューについて

メニューは全て野口太郎さんにお任せです。

予算はワインやビールなどのアルコールを含め、200,00~25,000円くらいです。

野口太郎のメニュー例

1. のどぐろ巻き

ネギトロ巻きではございません。「のどぐろ」巻きです。初っ端から贅沢の限りです。

2. 雲丹茶碗蒸し

開けてびっくり、なんと「雲丹」がのった茶碗蒸しでした。

ミョウバンの入りの雲丹のような臭みはなく、なめらかな味わい。

3. 中とろ&カワハギ&ヤリイカのお造り(カワハギの肝で作った肝しょうゆにて)

このカワハギの肝しょうゆ。めっちゃ美味かったです。旨味の濃縮具合が凄まじい。

特に後味まで伸び続ける味質はすさまじいものがありました。

4. 飛騨牛の八幡巻き(ゴルゴンゾーラ)

切って焼くシーンが臨場感たっぷりです。口に含むと芳ばしい香りが鼻腔をぬけます。

甘旨い脂とゴルゴンゾーラの収斂味がマッチしてました。

5. 7秒だけボイルしたアスパラ

素材が良すぎ。ディップようの味噌も濃厚で美味しかったです~。

6. 海老サンド

豪快で大きい海老をロールパンで頂きました。はじめて食べたメニューでして、一気にエビフライ好きになってしまいました 笑

7. 世界一美味しい手羽先

野口太郎さんを代表する有名なメニューです。

名古屋出身(手羽先嫌い)の自分ですが、この手羽先だったら好きになるはと思えるくらい美味かったです。名古屋の手羽先全部これにしてほしい 笑

8. 熊出汁を使用した豆乳スープ

優しくほっこりした味わいのスープ。興味深いメニューでした。

9. アイスどら焼き

パフォーマンスも素晴らしいアイスどら焼き。ラムと甘酸っぱいカシスと甘いどら焼きの皮。

10個くらい家に持って帰りたかったです。

野口太郎の予約方法

会員制や紹介制ではございませんが、とにかく予約が取れません

定期的に訪問されている常連さんに連れていってもらうしかありません。

その際に次回の予約を取る形ですね。行く予定のある方を探してみてください!

野口太郎のまとめ

たくさんの驚きを頂けた名店です。予約困難な理由がわかりました。

斬新な組合せなのに、どれも「美味しい」に着地するから凄いです。

特にライブ感が凄まじい。目の前の焼き場でジューッと焼かれるシーンはわくわくします。エンターテイメント抜群です。

またチャンスがあれば伺いたいですね!

ご馳走様でした。

野口太郎の情報(アクセス)

お店情報
🚃 北新地駅
📍大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-1 大橋ビル 3F
🏢18:00~翌2:00
💤日曜・祝日
🖋食べログ点数 3.83(2021.3.27時点)
👑The Tabelog Award Bronze
💰20,000~29,999円






シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー