【大阪福島】「路地裏アバンギャルド」▶だし巻きカツサンドに注目!デートにおすすめの古民家風居酒屋







路地裏アバンギャルド とは

古民家を改装したオシャレな隠れ家の立ち呑み屋「路地裏アバンギャルド」。

おさけ酒とおでんを楽しむお店です。

若者やカップルに人気の「ジャックとマチルダ」や天満にある「ブギウギオラクルベリー」「あずき色のマーカス」と同じ系列の居酒屋になります。

路地裏アバンギャルドの雰囲気

店内はテーブルや柱には木面調の素材を使用。古民家を、居心地の良い雰囲気となるように改装したそうです。

真ん中にキッチンがあり、それを囲むように立ち飲み用カウンターが続いています。

店内は木の温もりを感じられるアットホームな雰囲気。お客さんは若い世代が多く、カップルでの使用も多いですよ。

1日1組限定ですが、2階のお座敷を貸切ることが可能です。予約も可能ですよ(1階は予約不可です)

路地裏アバンギャルドのメニューラインアップ

1. フードメニュー

「路地裏アバンギャルド」はこだわりのだしを使用した「おでんメニュー」を数多くラインアップしています。

「ホタルイカとつぼみ菜の天ぷら」「古酒漬けレーズンバター」など、お酒がすすみそうな渋めのアテが多いです。

路地裏アバンギャルドの名物である「だしを」ふんだんに使用した「おでん」や「おでん屋っぽいポテサラ」が人気ですよ。

2. ドリンクメニュー

ドリンクメニューは和系のチューハイやカクテルをラインアップ。変わり種のあるメニューも数多くあります。

日本酒は安いものだと1杯390円で飲めます。20種類以上扱いがあるので、日本酒を好きな人におすすめのお店ですよ。

路地裏アバンギャルドのメニュー例

1. だしまきカツサンド

590円(税抜)

旨味の詰まっただし使用した人気の「だしまきカツサンド」。

玉子をカツの様に揚げ、ハムとからしマヨネーズ。パンで挟んだサンドイッチスタイルのメニューです。

玉子はカツオだしによる後味まで残る余韻のある旨味が特徴。関東風なのか、甘味が強いです。油で揚げているので、中はふんわり、外はサクサクの食感ですよ。

2. おでんやっぽいポテトサラダ

390円(税抜)

カツオ系の旨味をもつ「だし」がきいたポテトサラダ。ありそうでなかった味わいです。

いくらが上にのっており、贅沢な感じがします。

すすで潰し、混ぜて完成です。「インカの目覚め」のように甘いじゃがいもを使用しているのか、全体的にマイルドでだしっぽい味わい。

日本酒が飲みたくなるメニューでした。

3. 飛鳥山みりんレモン

390円(税抜)

奈良県飛鳥山にゆかりのなるレモンサワー。酸味が少なくて甘く、あまーいカクテルを好きな方におすすめですよ。

路地裏アバンギャルドのまとめ

コダワリの「だし」を使用したクオリティの高いメニューを扱う立ち飲み屋でした。

創作系メニューが数多くあり、美味しさと感動を頂けるお店です。落ち着いていた雰囲気のため、デートにもおすすめですよ。

ごちそうさまでした。

※macaroniさんで紹介した文章・写真を一部使用しています

お店情報
🚃 福島駅
📍大阪府大阪市福島区福島5-6-3
🏢17:00~翌2:00(フードL.O.翌1:00)(ドリンクL.O.翌1:30)
💤年末年始のみ
🖋食べログ点数:3.54(2021.3.27時点)
💰予算:3,000円






シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー