【中崎町】デートにおすすめ!キュートな〆パフェ「パフェテリアラルゴ」







パフェテリアラルゴ とは

2018年12月3日にOPENした“〆パフェ”を楽しめる大人の隠れ家「パフェ×酒 パフェテリアLargo」。

以前紹介した「CAFE ANNON」と同じコンセプト。

ただ、「パフェテリア Largo」は昼間の時間帯でもアルコール入りの”〆パフェを食べることが可能!

ん?そもそも〆パフェってなんだっけ~??

〆パフェとは

「〆パフェ」は、北海道発祥の文化。その名の通り、飲んだ後や食事をした後など、一日の最後を締めくくるパフェのことです。

引用元:https://sapporo-parfait.com/

日本酒やワイン、ブランデー等が使われており、アルコールの風味が香る大人なパフェ。

〆のラーメンならぬ〆のパフェなのだ。

この投稿をInstagramで見る

いつも多くのイイネやコメントをありがとうございます😊 こんばんは、パフェテリア Largoです。 パフェ「プリンアラモードとバナナのキャラメリゼ」をご紹介🥰 濃厚なムースの上にそびえるプリンの山‼️そこに連なるキャラメリゼされたバナナに、チョコクランチがアクセントになってとても美味しいですよ😊 ペアリングリキュールは「フランジェリコ」ヘーゼルナッツのリキュールです。 ※こちらは15時からご提供のパフェでございます。ランチタイムには「オレンジとプリンのパフェ」がございます。 尚、ラルゴでは一緒に働いていただける、アルバイトの方を募集しております☆ キッチン・ホール共にご興味のある方は是非、ご連絡ください! 担当:岡田 06-6361-2552 #関西 #梅田 #中崎町 #関西パフェ #梅田パフェ #梅田パフェテリア #中崎町パフェ #関西カフェ #梅田カフェ #中崎町カフェ #関西カフェ巡り #梅田カフェ巡り #中崎町カフェ巡り #プリン #プディング #キャラメリゼ #カラメリゼ #フランジェリコ #締めパフェ #夜パフェ #Largo #パフェテリアlargo #パフェテリアラルゴ #ペアリング

Largo(@parfaitterrierlargo)がシェアした投稿 –

おうちパフェもおすすめ

パフェテリアラルゴの雰囲気

ここのお店は「幻想的」といった単語がぴったりの雰囲気。

お店の造り・装飾共に森をイメージしたウッド調に仕上がっている。

店内に入った瞬間、その幻想的な空間に圧倒されると思う。(店に上がる階段付近は全面ピンクなのでギャップが凄かった(笑))

昼間の時間帯でも光がまばらに入る様に抑えられており、雰囲気が崩れない。夜も素晴らしい雰囲気と予想される。

テーブル・カウンター・個室もあるのであらゆる利用シーンに活用出来る。

また、机もガラス状で非常にお洒落なので良く見てほしいかな~~。

前に紹介した「フロランタン」に比べると「可愛らしさ」が強いかな~

パフェテリアラルゴのメニュー例「苺とピスタチオムースのフレジェ風」

1,500円(税抜)

苺好きな人が必ずチョイスしてしまう1品

苺と相性の良いピスタチオのムースがなどがバランスよく入っている。

かの有名な東京・上野毛にある「ラトリエ ア マ ファソン」に似ているメニュー。(開店はパフェテリア Largoの方が速い)流行を掴んでいるね。

こちらの方がお値段が安い分、サイズは小さめ。

上層部のプリンはプルプル。シュガーでコーティングされており甘い。

中層部の甘さ控えめのなめらかなピスタチオのクリーム。もっちり感がたまらない。

中層部から下にかけてはきんきんに冷えたベリーのシャーベットあり。甘酸っぱく全体の甘さを中和。

下層部には重量感あるスポンジ。

杏のリキュールはおこのみでかけ、大人な味わいに

珈琲は渋く、スイーツとの相性が良い。見た目は重そうだが、甘すぎないため意外とぱくぱく食べられる。

パフェテリアラルゴのまとめ

アルコール✖️パフェという大人な要素のあるカフェだった

雰囲気は◎が付けられるくらいお洒落デート利用◎ だね。梅田からも徒歩5分の距離にあるので使い勝手も良い。

ちなみにパフェテリア Largoの近くにはクラフトビール専門店「クラフトビアハウス バレル」や前に紹介した「曲ル角ニハ泡喰ライ」がある。

そこで美味しいお酒を飲み、〆にパフェを食べるというプランは女性に喜ばれると思うよ。

ご馳走様でした。

パフェテリアラルゴの情報(アクセス)

お店情報

🚃中崎町駅
📍大阪府大阪市北区堂山町16-14 堂山MDビル 2F~3F
🏠11:30~14:30
🏠15:00~23:00(L.O.22:00)
💤なし
🖋食べログ点数 3.43(2020.10.16時点)







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー