【中津】「中津をにく」▶予約3か月待ち⁈北新地はらみ出身シェフ運営の創作焼肉料理店







中津をにく とは

2020年11月にオープンした高級焼肉店「中津をにく」。

現在、予約3ヶ月待ちの人気急上昇中のお店です。

店主の木村シェフは「北新地はらみ」で腕を磨いた実力派。「U.kai」の服部シェフと兄弟弟子の関係にあります。

その日仕入れた肉の質や脂の状態を見極め、味付けやタレを変える目利き。手技の数々に脱帽です。

また、「味」に関しての探求心が分析力が高く、「肉」と味付け(たれ)」が演出する「味質」を楽します。

肉割烹と焼肉屋の間にあるようなイメージ。コントワールフー」や「U.kai」が好きな人は気に入るはず。

中津をにくの雰囲気

お店の外観は焼肉屋というより寿司屋のような佇まい

店内はカウンター6席のコンパクトなスタイルです。黒基調のシックで高級感のある雰囲気。

シェフとの会話を楽しみながら、料理を楽しめます。お客さんは2人組までと決めているそうですよ。

中津をにくのメニューラインナップ

中津をにくのコースは「をにくコース(9,900円)」と「シャトーブリアンコース(13,200円)」の2つに分けられます。

シャトーブリアンの使用したメニューは絶品ですので、個人的には「シャトーブリアンコース」を押したいです。

ドリンクメニューも充実しています。特にシェフの目利きにかなったワインがおすすめです。







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー