【京都今出川】「喫茶ゾウ」▶SNS映え確実のクリームソーダに注目!







喫茶ゾウ とは

2019年4月にオープンしたレトロカフェ「喫茶ゾウ」。

愛知・西井の味噌屋さんが運営している「ぞうめし屋」、「喫茶ゾウメシ」に続き、3店舗目になるお店。

東京では世田谷・千歳船橋にある「喫茶パオーン」が有名です。

近くには同志社大学や同志社女子大学、立命館大学があるためか、お客層には学生さんが多かったです。

喫茶ゾウの待ち時間

人気店のため、列ができている可能性が高いです。土曜日の14時ごろに伺いましたが、前に10人ほど並んでいました。

入店までに40分ほどかかりましたね

本やタブレットなど、待ち時間をつぶせるものを持つことをおすすめしますよ。

喫茶ゾウの雰囲気

40年以上続く老舗の喫茶店をリノベーションした際に、当時の机や椅子はそのまま残したため、歴史を感じられる雰囲気です。

昭和レトロな喫茶を好きな人はたまらないと思う。

席はカウンター6席に、2人掛けが6つあります。女性人気が高く、店内のお客さんはほとんどが女性でした。

喫茶ゾウのメニューラインナップ

1. フードメニュー

京都名物の「たまごサンド」を中心に、「プリン」や「餡バタートースト」が人気です。

カフェではありますが、がっつり食べられる「カレー」や「オムライス」、「うどん」などのランチメニューも扱っています。

ランチに利用しても良いかもしれません。

2. ドリンクメニュー

ドリンクメニューでは「クリームソーダ」が人気です。

特に若い女性の方から反応が良く、SNS上にたくさんのおしゃれな写真があがっています。

喫茶ゾウのメニュー「クリームソーダ」

クッキーあり 660円(税抜)

ゾウのクッキーが上にのった「クリームソーダ」。フレーバーは青(ブルーハワイ)、緑(メロン)、赤(イチゴ?)の3種類あります。

かわいらしい見た目をしていますので、女性人気が高い理由がわかりました。

「ゾウのクッキーをつけるどうか」は注文する際に店員さんから聞かれます(値段が変わります)。

「映える」ので是非つけてほしいですね。甘味料は抑え目で、飲みやすい味わいでした。

喫茶ゾウのまとめ

レトロな空間をもつ、おしゃれな喫茶店でした。

SNS映えはもちろんですが、メニューの味のクオリティも高く、行列ができる理由もわかった気がします。

デートにおすすめのお店ですよ。

ご馳走様でした。

喫茶ゾウの情報(アクセス)

お店情報

🚃 今出川駅
📍京都府京都市上京区三丁町440-3
🏢9:00~18:00(L.O.17:00)
💤不定休、instagramにて告知
🖋食べログ点数 3.53(2020.12.03時点)







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー