【天王寺】「シ酉角刀牛(さかとけ)」▶昼飲み可♪コスパ最強の立ち飲み居酒屋







シ酉角刀牛(さかとけ) とは

天下茶屋駅近くにある有名立ち飲み「酒解」の系列居酒屋「シ酉角刀牛 (サカトケ)」。

裏天王寺通りにある人気のお店です。平日昼間は裏天王寺と言えども人はちらほらでした。

近くには餃子居酒屋の「神戸餃子オレギョ」や行列のできる寿司居酒屋「すしセンター裏天王寺」があります。

シ酉角刀牛(さかとけ)の雰囲気

店内はL字型の立ち飲み用カウンターのみ。10人くらい入ると、満員状態になってしまうのではないかと思われる小型店です。

大阪特有の下町的な雰囲気をもつため、ローカルな居酒屋を体験してみたい人におすすめです。

シ酉角刀牛(さかとけ)のメニューラインナップ

1. フードメニュー

フードは海鮮と肉メニューを中心にラインナップ。

人気メニューは「麻婆豆腐」とシ酉角刀牛限定の「白麻婆豆腐」。辛さを好きに調整できます。なにやら聞いたことのあるフレーズのメニューがありますよね?(詳しくはメニュー紹介で解説しますね 笑)

「パンドラの箱」も海鮮お造りメニューとして必ず注文されるメニューとのことでした。

旬の食材を使用した日替わりメニューもたくさんありました。

2. ドリンクメニュー

ドリンクメニューはシンプルなラインナップです。サワーを注文すると「シ酉角刀牛」のロゴが入ったコップでお酒を提供してくれます。

シ酉角刀牛(さかとけ)のメニュー例

1. パンドラの箱

999円(税抜)

お店の看板メニューの1つ「パンドラの箱」。ボリュームたっぷりの刺身盛り合わせメニューです。その名の通り、出てくるまで何がでてくるかわかりません。

今回は、アワビやいくら、寒ブリなど豪華鮮魚がたくさんでてきました。アワビはコリコリとした食感が美味しいです。

1000円以内で食べられるメニューのため、コストパフォーマンスにたけたメニューですよ。

2. 白麻婆豆腐

650円+200円(税抜)
辛さは「バイオレット大佐」

シ酉角刀牛 店限定メニューの「白麻婆豆腐」。辛さを自由に選べますが、その辛さの基準が独特です。

メタリック軍曹→ムラサキ曹長→バイオレット大佐→ブルー将軍→ブラック補佐→レッド総帥

の順で辛くなっていきます。辛さが1つあがることに+100円されてます。

はいそうです!なんと名作漫画「ドラゴンボール」に出ているレッドリボン軍のキャラクターの名前を使用しているんです!!

ドラゴンボール好きにはたまりませんよ!!

ちなみに麻婆豆腐の辛さの指標には、名作ゲーム「ドラゴンクエスト」と「ファイナルファンタジーに出てくるフレーズを使用しています。

丁度真ん中の辛さである「バイオレット大佐」をチョイスしたんですが、めちゃくちゃ辛かったです。

寒い冬にはぴったりでした!辛いものを苦手な方は「メタリック軍曹」をおすすめします。

2. どて

290円(税抜)

大阪名物の「どてやき」。牛すじやこんにゃくに甘いたれで味付けしたメニューです。

酒のあてにぴったりですよ。

3. シトロンサワー

350円(税抜)

強炭酸の刺激とクリアな味わい「シトロンサワー」。

店名ロゴの入ったグラスがお洒落ですね。飲み口さわやかでごくごく飲めちゃいます。特に麻婆豆腐との相性が良かったです。水の様に飲んじゃいました。

シ酉角刀牛(さかとけ)のまとめ

大阪せんべろ街の1つ「裏天王寺」を代表するお店の1つでした。

店内の雰囲気、下町っぽさは大阪らしさ前回です。観光で遊びに来た方にもおすすめです。

メニューのクオリティも高く、パンドラの箱と麻婆豆腐は是非注文してみてくださいね。

あべのウォークにも同系列「さかとけQ’s」があります。そちらもおすすめですよ。

ご馳走様でした。

シ酉角刀牛(さかとけ)の情報(アクセス)

お店情報
🚃 天王寺駅
📍大阪府大阪市天王寺区堀越町15-16
🏢13:00〜
💤不定休
🖋食べログ点数 3.19(2021.2.27時点)

この記事では食メディア「mcaroni」様の外部ライターとして執筆した記事内容と写真を使用しております







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー