【大阪天王寺】「nico flower gareden(ニコ フラワーガーデン)」▶仰天!花屋併設のおしゃれビストロ♪







ニコ フラワーガーデン とは

あべのキューズタウン viaあべのウォーク1Fにあるビストロ居酒屋「 nico flower gareden(ニコ フラワーガーデン)」。

なんと、花屋と居酒屋が一緒になったお店です。お花を横目にお酒を呑むというのは珍しく、貴重な経験ができます。

一見すると花屋にしか見えないため、穴場のお店ですよ。おしゃれな雰囲気をもつため、女性から人気があります。

ニコ フラワーガーデンの雰囲気

店内にはカウンター席が4つ、2人掛けのテーブルが3つあります。

真横では花屋さんとしてお花を販売しています。お花を横目にお酒を楽しむという乙な体験ができます~。

ニコ フラワーガーデンのメニューラインナップ

1. フードメニュー

ランチで提供している洋食メニューはもちろん、海鮮系メニューもたくさん扱いがあります。

メニューラインアップが非常に多く、花屋さんの横にあるなんちゃってビストロではないことがわかります。隠れた名店とおせるお店です。

2. ドリンクメニュー

ドリンクメニューのラインナップも充実しています。名物「フレッシュレモンサワー」は男女問わず人気があるそうです。

ビストロとは思えないほど、日本酒のラインナップが充実しています。

獺祭、明鏡止水など日本酒の人気の銘柄が380円で提供されるため、ちょい飲みではなく、がっつり飲みたい時におすすめです。

ニコ フラワーガーデンのメニュー例

1. チキンディアブル 

499円(税抜)

胡椒やマスタードを使用した刺激のあるソースを塗ってチキンを焼きあげたメニュー「チキンディアブル」。

洋食屋さんで扱うことが多いメニューです。マッシュポテトが付いています。

非常にボリュームがあるため、これだけでもお腹いっぱいになってしまいます。499円というリーズナブルな価格もお財布に優しいですね。

2. あん肝ポン酢

399円(税抜)

ポン酢の効いたあてメニューです。あん肝はなめらかなくちどけ。フレッシュに食べられるので、日本酒との相性が良いですよ。

3. フレッシュレモンサワー

450円(税抜)

名物メニューの「フレッシュレモンサワー」。レモンサワーでは珍しく、カクテルの様に甘い味わいです。

甘味と酸味のバランスが素晴らしいです。両方の味を楽しめるドリンクでした。

甘味を苦手な人は、シロップ抜きにしてもらえますよ。

ニコ フラワーガーデンのまとめ

花屋に併設したビストロという珍しいコンセプトのお店。

普段と違う雰囲気でお酒を楽しめます。店内は落ち着いた雰囲気のため、デートにも利用できますよ。

ランチでは神戸の「ニューヤスダヤ」考案のカレーを始めたらしいです。

併せておすすめです。ご馳走様でした。

この記事では食メディア「macaroni」様の外部ライターとして執筆した記事内容と写真を一部使用しております。

https://macaro-ni.jp/95833

お店情報
🚃 天王寺駅
📍大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズタウン viaあべのwalk 1F
🌞カフェ&ランチ 11:30〜15:00(L.O14:30)
🌙夜 (裏ニコ) 16:00〜22:00(L.O.21:30)
🌸花販売 11:30〜22:00
💤火曜日、不定休
🖋食べログ点数 3.50(2021.2.27時点)

天王寺周辺ならここもおすすめ

【大阪天王寺】「スタンドそのだ 裏天王寺店」▶2020年12月オープン!食堂のように主食充実のスタンド居酒屋

【大阪天王寺】「スタンド チューハイ35」▶女性におすすめ♪さくっと昼飲みスタンド居酒屋!

【大阪天王寺】「旬菜と海鮮 森田屋」▶1人利用OK!昼から飲める人情味にあふれる海鮮居酒屋

【大阪天王寺】「シ酉角刀牛(さかとけ)」▶昼飲み可♪コスパ最強の立ち飲み居酒屋







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー