【心斎橋】「リロ珈琲喫茶」▶デートにおすすめ!レトロ喫茶好き必見のカフェ







リロ珈琲喫茶 とは

焙煎士により厳選されたスペシャルなコーヒーを扱う「リロ珈琲喫茶」。

産地や焙煎度での味わいの違いを、多彩な抽出器具を使用し、提供してくれます。

落ち着きのあるレトロな空間は、喫茶店好きにはたまらないですよ。

近くにはモンブランソフトを扱う「宇治園 心斎橋」や韓国発祥のトレンドスイーツ『トゥンカロン』を扱う「オーバーマカロン」があります。

リロ珈琲喫茶の雰囲気

お店は階段を上がったビルの2階にあります。入り口からレトロな雰囲気を醸し出していますよ。

店内はここだけ昭和から時間が止まっているのか?と錯覚する、レトロな空間です。どこか「モダンな清潔感」もあります。喫茶好きはたまらないですね

提供されるメニューは店員さんのコダワリたっぷり。コーヒーの新しい可能性を楽しめますよ。

リロ珈琲喫茶のメニューラインナップ

リロ珈琲喫茶の人気メニューはリロ珈琲喫茶オリジナルのスイーツ「コーヒージェリー」です。

若い女性には「クリームソーダ」や「アフォガード」も人気があるそうです。

リロ珈琲喫茶のメニュー例

1. コーヒージェリー

650円(税抜)

リロ珈琲喫茶オリジナルのコーヒージェリー

自家製のジェリーにはエチオピアナチュラル深煎りを贅沢に使用していて、ほどよい渋さです。

上にのったナッツは香ばしく、レモンピールからはさわやかな風味を感じます。大人向けのコーヒーゼリーですよ。

「素材を活かす味造り」にこだわったスイーツでした。

2. クリームソーダ

1杯650円(税抜)

エメラルドに輝く美しいクリームソーダ。女性人気の高いドリンクです。

子供の頃に目を輝かせた飲んだクリームソーダを、おしゃれな雰囲気と共に楽しめます。過去にタイムスリップしたかのような気持ちになりますよ。

3. アフォガード(ラムレーズン)

650円(税抜)

アイスはバニラかラムレーズンのどちらかを選べます。店員さんのおすすめは「ラムレーズン」とのことでした。

アイスに出来立てのエスプレッソを注ぐ。

「冷たいけど熱い。甘いげど苦い」。絶妙なバランスが摩訶不思議な味わいを演出。

アフォガード好きは必ず注文してほしいとおすすめできるメニューです。

4. 初めてのカーテンコール

店員さんの熱い気持ちとコンセプトの素晴らしさに感動して、注文したメニュー。

なんとこのドリンク。「5大味」を全て、感じることができるメニューなんです。飲み終わった後に店員さんが何が入っていたかを教えてくれます。

今回のカーテンコールには「一味」「味噌」「ゆず」「キャラメル」が入っていました。

ちなみに僕はめっちゃ外しました(笑)。「味造りって凄い!」と感動するメニューでした。

リロ珈琲喫茶のまとめ

食への挑戦心が素晴らしい喫茶です。

店員さんの接客は親切で優しく、とっても好印象でした。雰囲気が非常に良いのでカフェデートにおすすめですよ。

大阪市内で働いている方は、仕事終わりにふらっとよっても良いかもです。

ご馳走様でした。

リロ珈琲喫茶の情報

お店情報
🚃 心斎橋駅
📍大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-25 金子ビル2F
🏢11:00〜21:00 (L.O.20:30)
💤なし(年末年始のみ休業)
🖋食べログ点数 3.44(2020.12.27時点)







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー