【本町】「麒麟堂」▶2021年6月オープン♪丑寅系列のおしゃれスタンド居酒屋







麒麟堂 とは

2021年6月にオープンしたスタンド居酒屋「麒麟堂」。

「コストパフォーマンスが良い且つおしゃれ」という絶対人気になるじゃん!と感じるコンセプトのお店です。

難波で有名な立ち飲み屋「丑寅(うしとら)」系列。「丑寅(うしとら)」系列と聞くだけで、とてつもない安心感を覚えます。

お店は船場センタービル10号館の地下1階にあります。

オフィス街の地下にあり、仕事終わりに寄ってみるのもおすすめですよ。

麒麟堂の雰囲気

席数は30席ほど。すべてスタンド席です。

密をさけるために、他のお客さんとの距離が遠く、安心してお酒を飲めます。ノスタルジックな雰囲気と良い感じの距離感があるため、デートにおすすめですよ。

麒麟堂のメニューラインナップ

1. 麒麟堂のフードメニュー

メニューは丑寅と同様にカテゴリーにとらわれないラインナップの数々。

定番の立ち飲みメニューを「現代風にアップデートした」とのこと。

つくねを鶏肉ではなく子羊肉で作ったり、鶏もも肉の炭火焼きをジャマイカ風のジャークチキン(418円)にしたりなど、幅広い世代に楽しんでもらえるよう工夫されたメニューは必見です。

2. 麒麟堂のドリンクメニュー

ドリンクメニューはビールやハイボールを中心に、おしゃれなサワー系もラインナップ。女性も安心して訪問できますよ~。

麒麟堂のメニュー例

今回紹介するメニューは下記4品です。

ハマチのマリネ 190円
ハモの子の卵とじ 330円
お造り盛り合わせ5種 650円
馬レアヒレカツ 580円

1. ハマチのマリネ

190円(税込)

特に感動したのはハマチのマリネ。

なんと5枚セットで190円!しかも新鮮で臭みが一切なし。それでいて肉厚!

衝撃をうけたメニューでした。コストパフォーマンス良すぎです。

2. ハモの子の卵とじ

 330円(税込)

ハモの卵を使用した卵とじ。関西名物ですね。

甘めのだしが効いた素朴な味を楽しめるメニューでした。

3. お造り盛り合わせ5種

650円(税込)

お造りの盛り合わせです。イカ、サーモン、海老、マグロ(赤身)、ハマチ、アジなど豪華なラインナップ。

これが650円で食べられるなんて驚きでした。

4. 馬レアヒレカツ

580円(税込)

馬レアヒレカツは甘い身とサクッとした衣がマッチ。

デミグラスソースも肉の甘い感じとばっちりの相性です。

海鮮メニューだけでなく、肉系メニューもクオリティが高い!流石は丑寅系列と感嘆しました。

麒麟堂のまとめ

これは人気になるだろうな~と思えるお店でした。

雰囲気、メニューのラインナップ、価格、味、申し分ないです。

正直、人に教えたくないな~と思いました 笑。仕事終わりにふらっと1人で寄れる良い店です。

ごちそうさまでした。

麒麟堂の情報(アクセス)

お店情報

🚃 本町駅
📍大阪府大阪市中央区船場中央4-1-10 船場センタービル10号館 B1F
🏢16時~22時半
💤日曜
🖋食べログ点数 なし(オープン間もないため)
💰予算:2,500円







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー