【兵庫明石】「あづまや」▶巨大エビフライは必見♪行列のできる人気和食店







あづまや とは

長い歴史を持つうどんとそばの有名店「あづまや」。

どでかいエビフライがのった海老カレー丼が人気です。

20年以上前から現在まで行列ができるお店として親しまれているお店。ランチの時間帯(11:00~15:00のみ営業をしています。

お店は長い坂道の途中にあります。小型店のため、主張の少ないので、車で向かう人はお店に気付かずに通り過ぎてしまうかもしれません。

青い看板を目印と覚えておきましょう。

駐車場のスペースは、16、17、18、37、39の5つのみです。違うスペースに車を止めないように注意してくださいね。

ちなみにですが、明石周辺には「いくら家 丼」というイクラ専門店があり、海鮮を食べたい方におすすめです。

あづまやの雰囲気

平日の13時過ぎにお店に着くと、3名の列ができていました。20分程まって店内に案内され、着席しました。

店内は昔ながらの定食屋のような空間。席は4人掛けのテーブルが4つありました。

食事は、他のお客さんと相席にて提供されます。

あづまやのメニューラインナップ

メニューラインナップは、うどん、そばを中心に、かつ丼や天丼などもあります。

もっとも人気なメニューは「海老カレー丼」。ミニそばも付いてきます。

あづまやのメニュー例

・海老カレー丼(冷ミニそば)セット

1,150円(税抜)

1. 海老カレー丼

大きな海老フライが2本、カレーに突き刺さる様にセットされた丼です。インパクトのある見た目をしています。

カレーの下にはうどんではなく、大量の白米が入っています。

カレーは本格的なスパイス感はなく、昔ながらの甘旨い味わい。長い歴史を感じるメニューでした。

「1,150円という価格は、定食にしては高い!」と感じるかもしれませんが、実際に提供された丼を目のあたりにすると、むしろ割安にさえ感じると思います。

ながーいエビフライは箸で持つと、「ずしっ」と重さを感じます。

カレー丼だけでも、非常に量が多く、男性の僕でもひぃひぃ言いながら食べきりました。

職職の女性は食べきれないかも知れません。

2. 冷ミニそば

ミニそばもボリューミーです。このサイズは普通の定食屋さんでは「ミニ」っていわないと思います。

カレー丼が甘い分、こちらは塩味強め。バランスの取れたセットメニューでした。

あづまやのまとめ

噂の「海老カレー丼」は想像以上にインパクトがありました。たらふく食べたい男性におすすめしたい丼メニューです。

駐車場もあるので、ドライブの途中で寄ることも可能ですよ~。

ご馳走様でした。

あづまやの情報(アクセス)

🚃 朝霧駅(明石)
📍兵庫県明石市朝霧南町4-1-66
🌞11:00~15:00(LO) 
💤火曜日(祝日の場合営業)・不定休でたまに休みあり
🖋食べログ点数 3.55(2021.1.3時点)
💰予算 1,200円







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー