【東京新橋】まるでクリスマスマーケット⁈新橋で合コンするなら「マルサラ」







【マルサラ by 三笠バル】とは

新橋駅から徒歩5分。

飲食店が連なる三笠ビルの2階にあるお洒落バル「マルサラ」🍸

外観から圧倒されるお洒落さ。
お店全体の雰囲気から「特別な時間を過ごせそうだ」と確信が出来る。

マルサラのおすすめポイント

まるでクリスマスマーケットにいるようなラグジュアリーな空間!

夜にはぴったりの雰囲気で、女性は特に好きだと思う。

窓側には合コンに使えそうな外の景色が見えるかっちりしたテーブル席
中央には友達と仲良くワイワイできそうな開放的なテーブル席。
利用シーンによって分けると良いね。

500円以下で飲めるワインシリーズ!ハウスワインはなんと280円♬

ワインは490円というリーズナブルな価格で提供。
癖がないワインを扱っているので、ワインを苦手な人でも飲めると思う。

ハウスワインはなんと280円という安さ。ワイン好きには嬉しいコンセプト。

マルサラのおすすめメニュー

お通し(食べ放題)

500円(税抜)

「トリッパと白いんげん豆のトマト煮」というお通しからお洒落🍅

そしてなんと食べ放題。トマトの煮込んだ重厚感と肉肉の癖のあるコクが
全体をまろやかにしている。

本日のおつまみ盛り合わせ 

980円(税込)

盛り合わせ四種。

それぞれのメニューが特徴があり、舌のバランスを整えてくれる

特に燻製若鶏とキノコの炒めは、バルサミコ酢を使っているのか酸味がある。
スモークの渋い味わいを酸味と合わせ、インパクトがある

黒トリュフ入りラビオリ

980円(税込)

ポルチーニ茸と四種のキノコのクリーミーソースがかかっています。

ソースはクリーミーでまろやか。

ラザニアの中にはナチュラルチーズのような発酵感のあるチーズが入っている🧀

きのこの煮汁が入っているので、後にぐっと伸びるコクが感じられる。「甘旨い」メニュー。

牛ハラミ肉のタリアータ ~香草バターソース添え~ 

1,650円(税込)

メイン料理🥘

香草の香り良く出てくる。ハラミの脂からは肉肉しさがある。
ミントの風味があるため、後味はすっきりしている。
そのため肉の量は大量だが、苦にならずぱくぱく食べられる。

レモンシャーベット 

380円(税込)

メイン肉料理の後にとってもマッチしている。レモンの爽快感が特徴🍋

アイス自体はもっちりしていて食べ応えがある。
ミントが強く、かなり収斂味がある。渋味に近い。それがとっても癖になる。

ミオバールフリッツァンテ

おすすめのお酒メニュー🍹

イタリアで作られる優しい泡立ちが特徴のスパークリングワイン

フレッシュで飲みやすく、スッキリとした味わいなのでタパスやアヒージョと相性が良い。

ミオバールランブルスコ

こちらもおすすめお酒メニュー🍷

美食の街で有名なエミリアロマーニャ特産の赤いスパークリングワイン。

こちらは重厚感があり、若干の渋みがある大人な味わい。生ハムや肉料理との相性が良い。

マルサラの予算

1人当たり4000

料理のメインメニューは1品あたり1000~1500円。サブメニュー600~800円
料理メニューは高めの設定。量は普通くらい。
ドリンクが安いので多少多めに頼んでもOK

ドリンクは1杯300~500円。ワインが特にお得。
ドリンクはがぶがぶ飲んでもお会計に響かないと思う

マルサラの予約方法

お店の食べログHPからの予約が簡単♪

しかも、ネット予約だと「人数×50pt」のTポイントが貯まる

時間帯によっては電話が繋がりにくいのでなおさらネット予約が無難かな。

デートや合コンで席をチョイスしたい場合はお店の食べログHPにて予約→電話の流れがおすすめかな!

「マルサラ」を合コンや女子会にどうそ!

味も雰囲気も良いお洒落バルだった🍾

ここは合コンはもちろん、女子会やデートにも利用できるお店。
個人的には合コン開催に激押ししたい

三笠バル自体が飲食店特化型施設であり、他にも飲み屋(よなよなエールの専門店とか)がある。

マルサラで良い雰囲気を作ってからすぐに二次会に移れるので合コン利用に向いている

ご馳走様でした🙏

お店情報
🚃 新橋駅
📍東京都港区新橋4-1-1 新虎通りCORE 2F
🌞11:30~14:30
🌙17:00~22:00
💤日曜日、祝日
🖋食べログ点数 3.17(2020.12.24時点)

新橋駅近くならここもおすすめ!

【新橋】インスタ映え確実!チーズ専門店「Cheese Cheers Cafe(チーズチーズカフェ)」

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。







シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事カテゴリー